ダイエット速報まとめ

ボニックで部分痩せ!使用方法

ボニック

ボニックで部分痩せ!使用方法

1.ボニックジェルを塗ろう!
ボニックを使う際には、まずは、気になる部位に広くたっぷりボニックジェルを塗りましょう。ボニックジェルの使用量の目安ですが、太ももでゴルフボール大1個分ぐらいですね。 夏はジェルが冷たくてとっても気持ちがいいんだけど、寒い冬にはちょっと冷たくてびっくりするかもしれません。ジェルを塗るだけで足が引き締まった感じがするかも(*'ω'*)。もし、冷たすぎると感じるのなら浴室で使いのもいいですね。 でも、濡れた脚にジェルを塗ると効果が低くなるので要注意です。また、防水性ですがバスタブに入れての使用はおすすめできません。

2.ボニック超音波(SONICグリーン点灯)をチョイス
太もも&ふくらはぎの出力の強さは、1回押しの「MID(中)」がオススメ。 ひざから脚の付け根へ向けて円を描きながら動かすのがポイント。中央のヘッド全体を肌にあてて、1箇所に止めずに常にヘッドを動かしながらお肌にあてましょう。 超音波(SONIC)は、1秒間に100万回の超高速超音波振動を越しますが、特に肌に感じるということがないです。「これで、本当に効いているの?」と、少し不安になるかもしれませんが、“大丈夫です!効いてますよ!”

3.ボニックEMS(PULSE レッド点灯)をチョイス
脚の付け根、太もも&ふくらはぎの左右3~4回ずつ約30秒ずつ当てていきましょう、 ボニック本体の外側にある6箇所のヘッド部をお肌にあてて、そのまま30秒キープです。超音波(SONIC)と違い、ピリピリと感じます。このピリピリ感は使用していくうちに慣れてきますが、苦手な方は出力をLOW にして慣れていくといいですね。EMSは、1分間に1800回の刺激を与えてく2れますよ。 ケア時間は、SONICとPULSEで合わせて5分ぐらいを目安にしましょう。

4.ボニックジェルをなじませる
ボニックでのケアが終わったら、ボニックジェルを肌なじませましょう。ボニックジェルはぎゅっぎゅとお肌を引き締めて、ぷるぷる素肌を作ってくれるので、拭きとってしまったりするともったいないですよ。 以上、ボニックでの脚引き締めケアは、とっても簡単ですよね。テレビや読書などを見ながら気楽に始めることが出来ますよね。

本格エステダイエットをご自宅で▼

ボニック

a:823 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional